*

資本金・口座数ともにFX業界トップを誇る理由とは


test

短期取引のペイアウト率は業界一!

業界革命!固定180%ペイアウト!
最短60秒取引、最大60%+5,000円のボーナス還元
世界の投資家の傾向などの取引アドバイスを
メルマガで届けてくれます★


詳細・講座開設はコチラ


test

使いやすさ実績No.1

信頼のある円、USドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルの5種類の通貨を取り扱い
全てで最低でも173%、キャンペーン時最大200%の利率
視覚的な簡単操作も人気あり★


詳細・講座開設はコチラ


test

リタ-ン率ボ-ナス最大+5%!

最小500〜取引可能、最大2倍のペイアウト率
リターン率ボーナス最大+5%!
安心の24時間サポート対応★


詳細・講座開設はコチラ


test

150%ボ-ナスキャンペ-ン中!

初回入金額10,000円からOK!
最小取引額500円、最短30秒取引なので忙しい方も楽々☆
今だけ初回入金の最大150%ボーナスプレゼント★
銀振、コンビニ、クレカ対応!


詳細・講座開設はコチラ


test

初心者でも安心サポート☆

新規登録初回入金ボーナス100%!
500円からの取引対応、最大還元200%
サポートも24H対応なので初心者でも安心★


詳細・講座開設はコチラ

    マネックス証券株式会社を親会社とするマネックスFXは、資本金・口座数ともにFX業界トップの信頼性の高いFX会社で、約定力の強さ、会社や取引システムの安定性など堅実な運営に定評があります。10万通貨以上で取引する中級者以上のトレーダーには手数料の優遇などあり、より使いやすいFX会社だと言えるでしょう。その反面少額の取引を行う初心者向きのFX会社と言いにくい面がありますが、約定力が強く取引会社に安定感と安心感があるため、初心者にも十分お勧めする事が出来ます。

マネックス証券のキャンペーン情報

  • 全国旨い肉祭り第三弾~神戸牛プレゼントキャンペーン
    期間:2014年 8月 1日~2014年 8月30日
    内容:FXプレミアム限定で一定取引条件を満たすと神戸牛カタログギフトがもらえます。
  • マネックスFX 新規口座開設キャッシュバックキャンペーン
    期間:2014年 8月 1日~2014年 9月26日
    内容:マネックスFXで新規口座開設すると最大5万円のキャッシュバックが貰えます!このキャッシュバックを資金にすれば無リスクでFXを始める事ができる。
  • 豪ドル円限定、1万円キャッシュバックキャンペーン!
    期間:2014年 7月29日~2014年 8月30日
    内容:FXプレミアム限定!豪ドル円を500枚以上取引すると1万円キャッシュバック!豪ドル円取引を考えている人はこの期間がチャンスです!

マネックスFXキャンペーン詳細

24時間取引できるのが大きいメリット

a1180_001396豊富な分析機能と自由度を両立させたウィンドウズアプリケーション「Monex Joo」、ポイントを抑えた作りのスマホアプリ「Monex FX for smartphone」という取引ツールを無料で利用でき、24時間の取引が可能です。
ドルやユーロでの出金、各種証明書の発行には手数料が必要ですが、その他取引手数料は無料となっていますので、積極的なトレードがやりやすくなっています。。
取引は1,000通貨(=例えば1,000ドル)からの小額取引を気軽に始められる「FXスタンダード」と、10万通貨からの大口取引になる代わりスプレッドが縮小され、限定キャンペーンも多い「FXプレミアム」の二つから選択できます。

取引件数が多い例 FXスタンダードのスプレッド

a1180_001395
例えばもっとも取引件数の多い円/ドル(=USD/JPY)だと、「FXスタンダード」のスプレッドは2.0銭であるのに対し、「FXプレミアム」では0.6銭にまで優遇されています。

これは1ドルを売り買いするときの差額ですので、10万ドルの取引になると実際の金額は10万倍、「FXスタンダード」では2000円、「FXプレミアム」では600円。1,400円もの差になります。長期的に外貨を保有する事でスワップ金利を狙うのならまだしも、積極的に売買を繰り返すデイトレーダーにとって、毎回1,400円発生するこのスプレッドの差は大きなアドバンテージになります。

短期取引だけでなくスワップについても高めの設定になっているため、長期保有で利息を狙っていくのも大変有効だと言えるでしょう。
取引額に応じてキャッシュバックを受けたりギフト券がもらえたりするキャンペーンにも積極的なので、お得感を味わうことができます。
「マネックスFX」の「マネックス」は英語では「MONEX」と表記します。

「モネックス」と読みたくなりますが、これは「money」の「y」をアルファベット順の一つ前「x」に変えた造語ですので、「マネックス」と読みます。IBM系列の「コンピュータ総合学園HAL」の名前が、IBMそれぞれのアルファベットをひとつ前にしたものだということがヒントになっています。いつも「その時その時の未来」を見据え、「これからの時代にあった未来の金融を作っていこう」という想いが込められています。
FX専業業者No.1の資本金(122億円)を誇る信頼性の高いFX会社で、安心して口座を利用し続けることができます。また約定力の強さと取引システムの安定性が確保されており、この堅実な運営には多くのトレーダーからの支持を得ています。

10万通貨からの大口取引で優遇されるスプレッド

a1180_001394また、預かっている証拠金は「金融商品取引法」にのっとり、会社の固有財産とは明確に区分されていて、「三井住友信託銀行」又は「日証金信託銀行」で管理していますので、万が一の場合でも安心が出来ます。

取引には2種類用意されており、「FXスタンダード」では1,000通貨からの小額取引が出来ます。一方「FXプレミアム」では最低取引通貨単位数が10万通貨からの大口取引になる代わ、に売りレートと買いレートとの差額(=スプレッド)が優遇されています。

 

これによって積極的な取引が行いやすく設定されています。
この大金の運用に対する優遇措置により、スプレッドの差額は円/ドルで1.4銭にもなりますが、それゆえ大口の資金を運用する中級者以上のトレーダーが利用する事が多くなっていますが、会社の安定性、信頼性が高いためにFX初心者に対しても充分訴求力があり、お勧めする事ができます。
豊富な分析機能を備えた自由度の高いウィンドウズアプリケーション「Monex Joo」、シンプルにまとめたiPhone/Androidそれぞれに対応させているスマホアプリ「Monex FX for smartphone」といった無料で利用できる専用の取引ツールによって、通常の取引を行うだけでなく為替の動向や経済指標など豊富な情報を得る事が出来ます。


公開日:
最終更新日:2015/02/25

PAGE TOP ↑